天然

プロポリスでうつ病軽減?

厚生労働省の調査によると平成20年に患者調査を行った結果、うつ病を含んだ精神障がい患者数がなんと100万人を超え、10年前の数値の2倍に達しています。
中でも、自殺による死亡はうつ病が多いとされており年間3万人以上です。
交通事故による事故死の数を上回っているのが現状です。

現代は、メンタルヘルスの障がいが急増してきています。
生活の場や職場に於いて人間関係の悩み、不規則勤務による睡眠不足、それに加えて経済的な不安等が重なり、気分の落ち込みや食欲不振、不眠等の症状が現れる事です。
これが、気分障がいやうつ病等のメンタルヘルス障がいと言われています。

何故・どのようにして気分の落ち込みは起こるのでしょうか。
何の理由も分からない状態でも起こりますが、その多くはメンタルストレスがきっかけとなっています。

例えばうつ病に関しては、脳内の神経伝達物質の働きが慢性的なストレスにより悪くなる事が原因です。
つまり、神経伝達物質であるセロトニンやノルアドレナリンなど脳内のアドレナリンが阻害されてしまうのです。
治療には、抗うつ薬を用いた薬物療法等があります。

しかし、薬で簡単に治る病気ではないのです。
不安の要因を取り除く、睡眠を十分に確保する事、栄養の偏らない食事、体力を付ける事等、これらを総合的に行う対処法が重要なのです。
ストレス社会となっている今、気分が落ちこみがちな私達の心と体を、不安やストレスから取り除く事が切実に求められています。

とある、ミツバチを扱う研究所の臨床例が報告されています。
強い不安行動を示すモデル(人間)にプロポリスの原液を水で薄めた状態で飲用した所、不安が解消したとの結果が現れました。
また、同様に服用量が増加する事で強迫症状が改善している事が示唆される結果が出ました。
慢性的なストレスの減少に繋がったのです。

プロポリスとは、ミツバチによって集められたハーブや樹木の新芽に、ミツバチの唾液を混ぜて作られたものです。
ミツバチの唾液には、酵素成分が含まれており、この二つを合わせることによって固形になります。
バクテリアの侵入や、昆虫の死骸が腐敗するのを防ぐ役割を持ち、巣の中を常にキレイに保ってくれます。
そのプロポリスの成分に驚きです。
各種アミノ酸・酵素・ビタミン・ミネラル・多糖類・フラボノイド類など、300種類以上もの成分を含むことが明らかとなっています。
しかも、巣の中は無菌状態なのです。菌が無いという事は安心して私達人間も摂取出来るのです。

プロポリスの成分、効果については様々な研究されています。
今も発展途上の効果が期待できる物です。
プロポリスのみのサプリメントもありますが、ローヤルゼリーやセサミン等の他の成分と共にプロポリス成分が含まれている商品もあります。
自分の生活や体の状態に合わせ摂取し、心と身体のバランスコントロールに適していると物ではないかと思われます。
▼またこちらのサイトにも詳しく書いてあるので参考にご覧ください。